施設利用規則

 

第1条

ゴルフコース及び倶楽部ハウス(以下ゴルフ場という)を利用する会員、ビジターは、
相互に快適、安全で且つ楽しく利用するために当倶楽部会則、細則等に従って利用する。


第2条

当ゴルフ場の利用者は、当倶楽部、フロントで所定の名簿に署名しなければならない。


第3条

ゴルフプレーヤーの予約申し込み、取消料金については、別に定める。


第4条

当倶楽部は次の場合、施設の利用並びに利用の継続を拒絶することがある。

  1. 満員でスタート時間に余裕がないとき。
  2. ビジターについては、メンバーの同伴又は紹介等がないとき。
  3. 天災その他やむを得ない事情により、ゴルフ場をクローズするとき。
  4. 利用者が集団的または、常習的に暴力的不法行為を行う恐れがあると認められるとき。
    その他公の秩序もしくは、善良なる風俗に反する行為をなす恐れがあると認められるとき。
  5. 利用者がいわゆる暴力団と称される組織、暴力団の構成員と認められるものであるとき。
  6. その他本規則に違反した場合、並びに当ゴルフ場の施設を利用されることが好ましくないと思われたとき。

第5条

休業日・営業時間については別に定める。


第6条

  1. 金銭その他貴重品については、貴重品ロッカーを利用し、鍵は自己の責任において保管するものとする。
  2. 鍵を紛失した場合は、直ちにフロントに届出ること。
  3. 浴場への貴重品の持込みは、禁止する。 盗難・破損等の事故が生じた場合も、当倶楽部はその責任を負わない。

第7条

当倶楽部駐車場等に駐車中の自動車及び携帯品について、盗難・破損等の事故が生じた場合も、当倶楽部はその責任を負わない。


第8条

ロッカー内の諸物品について、盗難・破損等の事故が生じた場合も、当倶楽部はその責任を負わない。


第9条

宅配便は、その物品受領、保管、発送等について当倶楽部は、当事者を代行して行うもので、その間の事故発生の場合、一切の責任を負わない。


第10条

プレーヤーの危険防止とエチケット・マナーについては、キャディのアドバイスの如何に拘らず、自己の
責任でプレーする。尚プレーヤーのエチケットについては別に定める。


第11条

雷鳴襲来の場合、他人の言動に牽制されることなく、自己の判断で直ちにプレーを中断し、待避所又は安全な場所へ退避する。


第12条

コース内、ハウス内での火気使用は、所定場所以外は厳禁とする。マッチの燃えがら、タバコの吸いがらは必ず消して灰皿に入れること。
コース内は茶店、ティグラウンド以外禁煙とする。


第13条

ゴルフ場利用者が、第10条・第11条に違背して第三者に障害等の事故を発生させた場合及び、自ら
違背して被害を受けた場合、当倶楽部は一切障害賠償等の責任を負わない。


第14条

利用者はプレー前及び、プレー終了後クラブを点検確認すること。確認後はクラブの不足、瑕疵等について、当倶楽部は責任を負わない。


第15条

当ゴルフ場施設内に下記のものを持込むことを禁止する。

  1. 動物ペット類。
  2. 著しく悪臭を放つもの。
  3. 鉄砲、刀剣類。
  4. 発火、爆発の恐れのある危険物。
  5. 騒音を発するもの。
  6. 施設利用者以外の車輌。
  7. その他ゴルフ場において好ましくないもの。

第16条

当ゴルフ場施設内における下記行為は禁止する。

  1. とばく、その他風紀を乱す行為。
  2. 物品の販売、宣伝広告等の行為。
  3. 利用者以外のコース内立入り。
  4. 他人に迷惑を及ぼし又、不快感を与える行為。
  5. 写真撮影、録音等の行為。但し許可する場合は除く。